消化のいいレシピとは?


消化のいいレシピ

熱を出す胃の調子が悪い、熱がある、下痢をしている、食欲がないなど体調のすぐれない時には、胃に負担をかけずに、すぐにエネルギーとして使われる「消化の良い食べ物」が適しています。 一方、「消化の悪い食べ物」は、胃に留まる時間が長く、消化に時間がかかるため、血糖値を緩やかに上昇させる特徴があります。 そのため、体調の悪い時には向きませんが、腹もちが良く、ダイエットや糖尿病の方は適度に取り入れると良い食材といえます。
消化がいい消化が悪い
主食お粥、うどんそば、中華麺、玄米、オートミール、コーンフレーク
芋類じゃがいも、長芋さつまいも、こんにゃく、しらたき
たまご半熟卵、卵豆腐固ゆで卵、目玉焼き、生卵
白身魚、はんぺん青魚、イカ、タコ、かまぼこ、貝類
ささみ、ひれ肉ハム、ソーセージ、脂の多い肉
野菜蕪、大根、人参、南瓜、
にんじん
ごぼう、レンコン、筍、オクラ、きのこ
果物リンゴ、バナナキウイ、スイカ、なし、パイナップル、
かんきつ類、ドライフルーツ
おやつゼリー、ボーロ、ビスケットカステラ、ケーキ、せんべい、ドーナツ

消化を良くする調理方法・食べ方のポイント

  • 食材はやわらかくなるまで煮込む
  • 「煮る」「茹でる」 の調理法を選択する
  • 味付けは薄味にする
  • 繊維が多い食品は、繊維を断ち切るように切る
  • ミキサー等を使って、細かくしたり、すりおろしたりするとさらに消化良くなる
  • コーヒー、炭酸飲料、アルコールなどを控え、麦茶やほうじ茶など比較的カフェインが少ない飲み物を温かくして摂る
  • 食事はゆっくり良く噛んで腹八分目でとどめる

Comments are closed.